令和3年度 埼玉県すいしょう図書

 

ライン



 乳幼児  小学校1~2年生  小学校3~4年生  小学校5~6年生


中学生
  高校生・勤労青少年             書店用注文書




 

 乳幼児向け



ケロリンピック


大原悦子/文
古川裕子/絵
出版社:福音館書店
定価:990円

 


4年に一度、夏のはじめに行われるカエル版のオリンピック「ケロリンピック」。
様々な競技に取り組むカエルたちへ、勘違いをしたお天気の神さまが雨を降らせてしまう。
雨はどんどんどんどん強くなっていき…。
大波乱のケロリンピックのゆくえは?!






つばきレストラン


おおたぐろ まり/さく
出版社:福音館書店
定価:990円

 



つめたいかぜがふくさむいさむい冬の日に、つばきがまんかいの花を咲かせました。
さぁ、つばきレストランの開店です。
メニューのあまいみつを求めて、レストランは今日も小鳥たちでおおにぎわい!
あれ?小鳥以外のお客さんもやってきましたよ。






おくりもの


豊福まきこ/作
出版社:BL出版
定価:1,430円

 


 

自分のトゲトゲしたハリで友達を傷つけるのが怖くて、みんなと少し距離をおいているハリネズミくん。
でもあることがきっかけで、そのハリでマフラーを編みました。
秋になって、森のみんなにマフラーをプレゼントすると…?
自分の短所を好きになれる絵本です。






こねこが にゃあ


ひろのたかこ/さく
出版社:福音館書店
定価:880円



 

「にゃあお」お母さんねこが、こねこを呼びました。
すると、かごの中や袋の中にいたこねこたちが、「にゃあ」と顔をだして、お母さんねこのところにやってきます。
猫の毛並みが細かく描かれた絵からは、柔らかさとあたたかさが伝わってきます。






おたすけこびととおべんとう

なかがわちひろ/文
コヨセ・ジュンジ/絵
出版社:徳間書店
定価:1,650円


 

大変!遠足の日に、子供にお弁当を渡し忘れてしまったお父さん。
そんなお父さんから、おたすけこびとはお弁当を届けてほしいと仕事の依頼を受けます。
おたすけこびとたちは、大事なお弁当を働く車に積み込んで、いざ出発!






 小学校1・2年生向け





かなへび


竹中践/ぶん
石森愛彦/え
出版社:福音館書店
定価:990円

 



子供たちに大人気のかなへび。
どのような場所で、どのようなことをしているのか…絵のすみずみまで「あっ!ここにもいた!」探して楽しめる本です。
本と現実を行ったり来たりして、大好きなかなへびのことをさらに深く知ることができます。






りんご だんだん

 

小川忠博/写真と文
出版社:あすなろ書房
定価:1,430円




「りんご」と聞いて思い浮かべるりんごは、どのような姿ですか?
おいしそうなりんごを、食べないでずっと観察し続けたら、どうなるのでしょう?
食器棚に一年近くしまっておいたりんごを観察し、写真で記録し続けた一冊です。





カールは なにを しているの?


デボラ・フリードマン/作
よしいかずみ/訳
出版社:BL出版
定価:1,650円




ミミズのカールは毎日毎日土を掘り「枯葉を食べては出す」を繰り返しています。
でも、それって何でだろう・・・?
ふとした瞬間に疑問を思ったカールは答えを探す旅に出ます。
カールは答えを見つけることができるでしょうか?







かしこい うさぎの ローズバッド

ルドウィッヒ・ベーメルマンス/ぶん・え
小宮由/やく
出版社:大日本図書
定価:1,540円


 

うさぎのローズバッドが読んだ本には「うさぎは臆病ですぐ逃げる」と書かれている。
納得できない!うさぎの力を見せつけるためにローズバッドが考えた作戦とは…?






おれ、ピートくいたい


マイケル・レックス/さく
ひさやまたいち/やく
出版社:評論社
定価:1,540円



 

ピートが一人で遊んでいると、モンスターがやってきました。
ピートは遊び相手ができて大喜びです。
しかし、モンスターがやりたいことはたったひとつ。「おれ、ピート食いたい。」
ピートはどうなってしまうのでしょう…。






 小学校3・4年生向け





ねえさんの青いヒジャブ


イブティハージ・ムハンマド & S.K.アリ/文 
ハテム・アリ/絵
野坂悦子/訳
出版社:BL出版
定価:1,760円




ねえさんが選んだ海や空のような青いヒジャブ。
身につけると、ねえさんはまるでプリンセスみたい。
でも、ヒジャブを悪く言ったり、笑ったりする子もいて…。
さかいめのない、空と海の青のように、偏見や差別のない社会を願って書かれた作品です。





とりかえっこ


泉啓子/作
東野さとる/絵
出版社:新日本出版社
定価:1,650円




なかよしのすみれちゃんは、みちるのおねえちゃんにあこがれ、お古のワンピースまでうらやましがる。
「そんなにいうなら、とりかえっこしようか」着ているものをとりかえっこ。
そんな時、わたしたち、ほんとうに入れかわってしまった…。





オオハシ・キング  ―ぼくのなまいきな鳥-


当原珠樹/作
おとないちあき/絵
出版社:PHP研究所
定価:1,540円

 


 

ほりだしもの屋で見つけた袋に入っていたのはピンクの卵。
その卵からかえったのは、人間の言葉を話す不思議な鳥で……。
伝説の鳥を飼うことになった主人公が、動物を飼って育てること、そして動物にとっての幸せとは何かを考えながら成長していく物語。







ぼくの犬スーザン


ニコラ・デイビス/文
千葉茂樹/訳
垂石眞子/絵
出版社:あすなろ書房
定価:1,320円



 

ジェイクは、毎日が規則正しく決まった通りに進まないとパニックを起こしてしまうため、いつも暮らしにくさを感じていた。
感情のコントロールが苦手な少年が、偶然出会った犬とのふれあいをきっかけに成長していく姿を描いた、心あたたまる物語。







チャーリー、こっちだよ


キャレン・レヴィス/さく
チャールズ・サントソ/え
いわじょうよしひと/やく
出版社:BL出版
定価:1,870円



 

「だれでもぼくじょう」には色んな動物が暮らしています。
ケガをしていたり、まだ小さかったり。
ヤギのジャックもその一員ですが、誰ともまじわろうとしません。
ある日、片目の見えないウマのチャーリーがやってきました。
ジャックは思い切って声をかけ…。







 小学校5・6年生向け





ジャンプして、雪をつかめ!


おおぎやなぎちか/作
くまおり純/絵
出版社:新日本出版社
定価:1,650円

 



雪国に移住した少年が、雪国での新たな暮らしの中で成長していくお話です。
この本を読んだ皆さんは、田舎での人間関係や家族内の問題に悩みつつ成長する主人公にきっと共感することでしょう。
小学校高学年の子供たちにうってつけの一冊です。





嘘吹きネットワーク



久米絵美里/著
出版社:PHP研究所
定価:1,540円


 

SNSの普及で私たちの言語環境は大きく変化しました。
この物語から、ネット社会の危うさや顔の見えない人間関係の空虚さ、言葉のもつ重みを考えてください。
物語は大変面白く、登場人物にも感情移入できます。
皆さんにぜひ読んでもらいたい一冊です。 






雨女とホームラン


吉野万理子/著
嶽まいこ/絵
出版社:静山社
定価:1,430円




野球少年の竜広は、朝の占いに一喜一憂。
となりの席の里桜も占い好きと知って盛り上がる。
ある日、転校生の由樹に雨女疑惑が持ち上がってトラブルに。
占いをひっくり返そうとする和馬も加わり、大切なものは何かを考えさせられる一冊です。






キャンドル



村上雅郁/作
遠田志帆/絵
出版社:フレ―ベル館
定価:1,540円


 

母を亡くした喪失感を抱え諦めて生きる螢一と自分らしく生きるために戦う女装男子翔真は親友である。
知らない女の子が螢一の中でフラッシュバックするようになり、その秘密を解き明かす中で二人が諦めないことを選んでいく。
絆の大切さを考える一冊です。






山をつくる -東京チェンソーズの挑戦-



菅聖子/文
出版社:小峰書店
定価:1,650円




林業は、危険でしんどい、というイメージですが、今日本各地の山では若者たちが奮闘しています。
その先頭を切り、東京の檜原村で新しい林業を切り拓き続ける林業会社「東京チェンソーズ」に密着した本。
山が環境を支えていることにも気付かされる一冊です。





 中学生向け





秘密のノート

 

ジョー・コットリル/作
杉田七重/訳
出版社:小学館
定価:1,650円



 

モノマネ上手で陽気なジェリーはクラスの人気者。
でもジェリーには誰にも言えない悩みがあった。
ピンクのカバーの秘密のノートに隠された「本当の自分」の心の叫びを、受け止めてくれる人、信じられる人がいるからこそ勇気がわく。
そんな温かいお話。






ハジメテヒラク


こまつあやこ/著
出版社:講談社
定価:1,540円

 



わたしの癖は「脳内実況」。
小学校で仲間外れにされたとき、クラスの風景を心のなかで実況していたら癖になってしまった。
そんな癖が、勢いで入部した生け花部で役に立つなんて!
中学1年生のあみが、生け花を通してメンバーとともに成長する姿を描く。





ドーナツの歩道橋


升井純子/著
出版社:ポプラ社
定価:1,540円



 

あなたは「ヤングケアラー」という言葉を知っていますか?
高校生の麦菜は、大好きなおばあちゃんが変わっていく姿に動揺を隠せない。
18歳未満の子供が家族の介護を担う現実……社会全体で考えていかなければならないテーマに迫りながらも心温まる一書。






青春ノ帝国


石川宏千花/著
出版社:あすなろ書房
定価:1,540円



 

教室に自分の居場所がない…思春期の悩める十代は、ふとしたきっかけで心の拠り所が見つかるもの。
何がきっかけで、何を経て、本当の自分の気持ちに気付くかは誰にも分からない。
ただ、”青春”という舞台で、悩み苦しみながらも見つけた心は大切にしたい。






サード・プレイス

 

ささきあり/作
酒井以/絵
出版社:フレ―ベル館
定価:1,540円

 



サード・プレイス……ここは家でも学校でもない、君たちの居場所。
どんな出会いが待ち受けているのだろうか?
学業や友人関係、自分の性格など、悩みは尽きない少年少女たちが、仲間たちと自らを変える大きな挑戦を描く。
あなたも、ここに誘われてみたら……。






 高校生・勤労青少年向け





ヨンケイ!!

天沢夏月/著
出版社:ポプラ社
定価:1,650円



慢性的に人数不足に悩む離島にある渚台高校の陸上部。
奇跡的に短距離スプリンターが4人揃った。
顧問から4×100mリレー、通称「ヨンケイ」でインターハイ目指して練習をはじめるが…4人のバトンパスがつなぐ部活動青春物語。





サキの忘れ物


津村記久子/著
出版社:新潮社
定価:1,540円




ぼんやりと生きていた千春は、バイト先で客が忘れていった本をこっそり持ち帰って読んだ。
そんな他愛もない日常の出来事や、本当に小さなことで人生は動き出す。
9つの多彩な短編集。





朝焼けにファンファーレ


織守きょうや/著
出版社:新潮社
定価:1,760円




司法試験に合格し、法律家としての道を決めるべく弁護士事務所、裁判所、検察庁、司法研修所などで修習を行う司法修習生たち。
理想と現実に悩みながら前進していく彼らの法律家としての人生はまだ始まったばかり。





夜明けのすべて


瀬尾まいこ/著
出版社:水鈴社
定価:1,650円




PMS(月経前症候群)に悩む美紗とパニック障害に苦しむ山添君。
同じ会社に勤め、それぞれが症状に苦しみつつも、お互いを理解し支えになろうとする。
今まで自分のことに精一杯だった2人だが、次第に周囲の暖かさにも気がついていく。

 




オン・ザ・カム・アップ いま、這いあがるとき


アンジー・トーマス/著
服部理佳/訳
出版社:岩崎書店
定価:1,870円

 



伝説のラッパーだった父のように成功する夢を持つ、アメリカの女子高生ブリ。
通っている高校の警備員からいわれのない嫌疑と暴力を受けて、仲間たちと自分で作ったラップを歌い抗議の声をあげるが、家族や大人たちの反応は…。







Copyright (C) 埼玉県教科書供給所. All Rights Reserved.