令和元年度 埼玉県すいしょう図書

 

ライン



 乳幼児  小学校1~2年生  小学校3~4年生  小学校5~6年生


中学生
  高校生・勤労青少年             書店用注文書




 

 乳幼児向け



ねーずみ ねーずみ どーこ いきゃ?


 
こがようこ/文
  降矢なな/絵
  出版社:童心社
  定価:950円+税
 

「ねーずみ ねーずみ どーこいきゃ?わがすへ ちゅっちゅくちゅ」というわらべ歌が幼児絵本になりました。
ねずみ、うさぎ、こぐま、はなちゃんが母親に抱っこされている姿は、あたたかい気持ちになりますよ。





くだもの ぱくっ


 
彦坂有紀
  もりといずみ/作
  出版社:講談社
  定価:1,200円+税

 



「みかんをむきました。ぱくっ。」
バナナ、ぶどう、メロンなど、子どもたちにとって身近なくだものが、おいしそうに描かれています。
丸ごとのくだものをどうやって食べるのかな?最後のいちごは、パンにはさんで「ぱくっ。」





ねこです。


 
北村裕花/作
  出版社:講談社
  定価:1,350円+税

 


 

「ねこですか?」「モップ?」「けいとだま?」「ねこです。」
よくみると「ねこでした」とんだり、おれたり、のびたり、ほんきだしたり。
個性的なねこが表情豊かに魅力的に描かれています。
「だいたいほとんど みんなねこ。」がユーモラスな絵本。






だんごむしの おうち


 
澤口たまみ/文
  たしろちさと/絵
  出版社:福音館書店
  定価:900円+税



 

ねえねえ、みてみて!だんごむしを みつけたよ。
そっと地面に近づいてみると、まるまれない子や、おきあがれない子、いろんなだんごむしがいるね。
ちいさな赤ちゃんだんごむしが出てきた!自然を身近に感じられる絵本。






しゅつどう!しょうぼうたい

 
鎌田歩/作・絵
  出版社:金の星社
  定価:1,300円+税


 

「いってきます」お父さんは消防官です。
服装、車輛、道具を点検、訓練をして災害に備えます。
火災が発生して、消防車の出勤です。
消火活動をし、レスキュー隊は瓦礫をくだき、人命救助を行います。
鎮火して、活動終了。レスキュー隊のお父さんの一日です。






 小学校1・2年生向け





おにの おにいさん


 
さいとうしのぶ/作・絵
  出版社:ひさかたチャイルド
  定価:1,200円+税

 



「おにのおにいさんおにくがだいすき」
リズミカルでたのしい!声に出しておもしろい!
お店の名前やかんばんにも一工夫!楽しみながら言葉をふやすことができる、言葉あそび絵本。
ほかにも「おに」がつく言葉をさがしたくなります。






やきいもやゴンラ

 

  ながいいくこ/作
  くすはら順子/絵
  出版社:ポプラ社
  定価:1,300円+税




大草原のどまん中にあるのは、おいしいと大ひょうばんの『ゴンラのやきいもや』。
いもや石がまの石にこだわるひたむきなゴンラ。
みんながよだれいっぱいでまっていると、ようやくお店があきます。
ゴンラのやきいもが食べたくなってしまいます。





二年二組のたからばこ


 
山本悦子/作
  佐藤真紀子/絵
  出版社:童心社
  定価:1,000円+税




二年二組には「たからばこ」があります。でもたからものは入っていません。
たからくんのおとしものを見つけたら入れるはこです。
おとしものばかりのたからくんとクラスメイトのかかわりから、一人一人のこせいを大切にしたくなる一さつです。





すき!I like it!

 
ほんえすん/作
  サタケシュンスケ/絵
  出版社:教育画劇
  定価:1,200円+税


 

右から開くと日本語。左から開くとえい語。
この一さつは同じお話を2つの言葉で読むことができます。
たくさんの「すき!」「I like it!」がつまっています。
目で見て、声に出して、耳で聞いて自然なえい語にふれることができます。






パウルのスケッチブック


 
みやざきひろかず/作
  出版社:BL出版
  定価:1,300円+税



 

パウルはうまく話すことができません。
しかしとくいな絵をかくことで自分の気持ちをわかってもらうことができます。
「かわいい」「きれい」とかんじるものは人それぞれちがい、こせいがあります。
そのどれもが大切だとかんじられる一さつです。






 小学校3・4年生向け





ヒョウのハチ


 
門田隆将/文
  松成真理子/絵
  出版社:小学館
  定価:1,300円+税




戦時中、中国で日本兵に拾われた野生の赤ちゃんヒョウ。
ハチと名づけられ兵隊達に愛されるが、最後には動物園でのもうじゅうしょ分のぎせいになってしまう。
戦争がもたらす悲げきと、動物と人との深いきずなを伝える実話。





消えた時間割


 
西村友里/作
  大庭賢哉/絵
  出版社:学研プラス
  定価:1,300円+税




「時間割予定」プリントにぼくじゅうがとび散った。
「絵の具」という部分にすみがついた真子は、絵の具を使わずに終わる。
「体育:鉄ぼう」のところにすみがついた菜々子はきらいな鉄ぼうをやらずにすむ。
ぼくじゅうが消した通りに。これって、ぐう然?





俳句ガール


 
堀直子/作
  高橋由季/絵
  出版社:小峰書店
  定価:1,300円+税

 


 

小学4年生のつむぎは、おばあちゃんが通うケアハウスで俳句に出会う。
ある日の放課後、だれもいない教室の黒板に自分のいらいらをぶつけるように俳句を書き残す。
次第に俳句のみ力にひかれていくつむぎの前に先生からクラス全員での俳句大会のてい案が・・・。







ハニーのためにできること


 
楠章子/作
  松成真理子/絵
  出版社:童心社
  定価:1,100円+税



 

ふたばのおばあちゃんがなくなって、ハニーという老犬を引き取ることに。
しかし、やがてハニーは重い病気になってしまう。
ふたばは、ハニーのために何ができるか必死に考える・・・

「命」を見つめる感動作。







ぼくのなまえはへいたろう


  灰島かり/文
  殿内真帆/絵
  出版社:福音館書店
  定価:1,200円+税



 

へいたろうは自分の名前が好きではない。
そこで「名前」について調べはじめ、ついに両親へ自分の名前の由来をたずねてみることに…。
名前を通して自分自身や家族のことについて考える一さつ。







 小学校5・6年生向け





ゆかいな床井くん


  戸森しるこ/著
  出版社:講談社
  定価:1,300円+税

 



三ケ田暦は小学6年生。
クラスメートたちからいろんな呼び名で呼ばれるけど、「ミケ」というナイスなあだ名をつけてくれたのは、床井くん。
暦は、ユーモアあふれる床井くんから目がはなせなくなる。2人のやりとりに、ほのぼのと温かい気持ちになれる物語。






ガラスの梨 ちいやんの戦争


 
越水利江子/作
  牧野千穂/絵
  出版社:ポプラ社
  定価:1,500円+税


 

昭和16年。笑生子は国民学校に通う女の子。
大好きな家族に囲まれ、しあわせに暮らしていた。
しかし、兄やんの出せいが決まり、幸せな生活にもじょじょに戦争のかげがしのびよってくる。
戦争を語り伝えるためにもぜひ読んでほしい。






キュリオシティ ぼくは、火星にいる


 
マーカス・モートン/作
  松田素子/訳
  渡部潤一/日本語版監修
  出版社:BL出版
  定価:2,500円+税




ぼくは、今、地球からとても遠いところにいる。
ここは土と岩でおおわれた世界、火星だ。
ぼくの名前はキュリオシティ。
どうしてうまれたのか、どうやって火星までたどりついたのか、火星探査車、キュリオシティ誕生の秘密を解き明かす。






ジュリアが糸をつむいだ日

 
リンダ・スー・パーク/作
  ないとうふみこ/訳
  いちかわなつこ/絵
  出版社:徳間書店
  定価:1,600円+税


 

韓国系アメリカ人のジュリアは、親友のパトリックとカイコを育てて生糸をとる自由研究をすることになる。
初めは乗り気でなかったジュリアだが、カイコの飼育をきっかけに、アイデンティティのなやみに向き合うことになる少女の思いをさわやかにえがく。






子ども食堂 かみふうせん


 
齊藤飛鳥/著
  出版社:国土社
  定価:1,500円+税




しっかり者で心優しい麻耶、顔も頭も運動神経も良い人気者の闘志、なにごともふつうの地味な女の子悠乃、時代劇と家族のことが大好きな一平。
個性豊かな小学生4人のこ独な物語が、オンボロの子ども食堂かみふうせんで交さくし、生きる希望を見つけていく。





 中学生向け





リマ・トゥジュ・リマ・トゥジュ・トゥジュ


 
こまつあやこ/著
  出版社:講談社
  定価:1,200円+税




マレーシアからの帰国子女、沙弥は図書委員会の“督促女王”こと佐藤先輩から“ギンコウ”にさそわれる。
57577のリズムに乗せて少年少女たちの揺れ動く感情が綴られる。
「リマ・トゥジュ…」の意味とは?あなたもタンカードを持って、出かけませんか?






カーネーション・デイ


 
ジョン・デヴィッド・アンダーソン/著
  久保陽子/訳
  出版社:ほるぷ出版
  定価:1,600円+税

 



スティーブ、トファー、ブランドの3人が学校をサボった。
3人のミッションは、がんの治療のために学校を去ったビクスビー先生の入院先に行き、先生の願いをかなえること。
それぞれの想いを胸に、3人が先生に贈った特別な1日の物語。





ぼくたちのP(パラダイス)


 
にしがきようこ/作
  出版社:小学館
  定価:1,400円+税



 

夏休みにおじさんの“別荘”に行くことになった雄太。
パラダイスを夢見たその先に待っていたのは……。
数々の個性ある青年との交流を通して雄太の心は大きく成長していく。
知られざる雄太の予知能力とは?
人間は自然と共に生き、自然から学ぶのだ。






天地ダイアリー


 
ささきあり/作
  出版社:フレーベル館
  定価:1,400円+税



 

ぼくはマスクをしないと家から出られない。
中学校では下層にいることを選び、入った栽培委員会だったが、個性的な仲間達に刺激を受けながら、ぼくは園芸と人との関わり方を学んでいく。
大雨の後の青空のような爽やかさで、あなたもマスクを外したくなるかも。






レモンの図書室

 

  ジョー・コットリル/作
  杉田七重/訳
  出版社:小学館
  定価:1,500円+税

 



本の世界に入り込み自分を守っていたカリプソ。
そんな彼女に声をかけた転校生のメイも本が大好き。
2人が仲を深める一方で、カリプソのパパはすべてを拒絶し、自分の世界に閉じこもっていく。
カリプソは、パパをケアし現実に引き戻さなくてはならなかった。






 高校生・勤労青少年向け





蕎麦、食べていけ!

 
江上剛/著
  出版社:光文社
  定価:1,500円+税




母の生まれ故郷で暮らすことになった女子高生の春海は、山に囲まれた自然溢れる地で地元の人たちと心を通わせていく。
深刻な過疎化に直面する町を立て直すため世代を超えて奮闘する人々の心がつながった時、奇跡が訪れる。
温かい感動と希望に包まれる物語。





ショコラティエ


 
藤野恵美/著
  出版社:光文社
  定価:1,700円+税




小学4年生で父を亡くした聖太郎は、チョコレートをきっかけに製菓会社の御曹司の光博と親友になる。
中学生になり出会ったのは、ピアニスト志望の凜々花。
お互いを意識しあい、それぞれの家族、恋、夢をチョコレートがつないで、3人は大人に成長していく。





ある子ども


 
ロイス・ローリー/著
  島津やよい/訳
  出版社:新評論
  定価:2,400円+税




全てが<委員会>により統治されたコミュニティ。
人々は規則に従い何も疑問を持たずに暮らしていた。
だがやがて<異端児>が現れる。
引き離された大切な存在を取り戻すため、クレアが選んだのは…?
『ギヴァー・記憶を注ぐ者』シリーズ4作目、完結編。





風に恋う


 
額賀澪/著
  出版社:文藝春秋
  定価:1,600円+税




吹奏楽に賭ける高校生の青春ストーリー。
理想に手が届かないもどかしさや、受験との両立に悩みながら成長していく部員たちの姿、そしてコーチが彼らにくれる言葉が、胸に熱く響く。
物語の取材先には県内の県立高校の名が挙がり、親近感がわく。

 




世界に一軒だけのパン屋


 
野地秩嘉/著
  出版社:小学館
  定価:1,600円+税

 



北海道十勝発のベーカリー・チェーン『満寿屋』。
栽培困難な国産小麦の改良を目指し、ついに国産小麦100%パンの製造に成功。
地元の原料にこだわり、おいしくて安全なパンをお客様に届ける誇り高きパン屋の、3代に渡るチャレンジが綴られる。







Copyright (C) 埼玉県教科書供給所. All Rights Reserved.